人生って大変..でも、悪いもんじゃない

転職・失恋。この1年に一度に襲ってきた。良い事無ぇ・無ぇ。そんな時でも、あるんだね、こんな事。
トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップ映画 → バタフライ・エフェクト(映画です)

バタフライ・エフェクト(映画です)

今日は久しぶりにレンタルビデオ屋の新作の棚を物色。

いろんな所で評判の良かった「バタフライ・エフェクト」
があった(1本しかない。TUTAYA、できないかしら・・)
ので、観てみました。

良かったなッス~!

これはジャンルで言うと、サスペンス?になるのかいね。

基本的に映画を観る際は、事前情報を全く入れずに
制作側に振り回されたい、と思っているけど、振り回されました。
あまり空っぽにしていたので、「こういう事よ」って説明されてる
時に気付かず、ちょっと後になって「こういう事ね。」ってなって
しまったけど。



幼少の頃から記憶が断片的に飛んでしまう男性が主人公の物語
です。



主役のアシュトン・カッチャーって、あんまりよく知らない。
個人的にデミ・ムーアの旦那程度の情報しかなかったのも良か
ったかも。



サスペンスに、例えばケビン・スペイシーあたりが出てくると、
真っ先に「こいつ、何かやらかすだろうなぁ・・」という先入観
が生まれてしまうけど、その種の考えも湧き出てこず、最後まで
楽しめましたよ。



メジャー作品の影に隠れてしまっている感があるので、「何か
お勧めの映画、ある?」って話題になった時に、映画通を気取って
この映画を薦めたい気分になりました。

スポンサーサイト

TBありがとうございます。
私も前評判をある程度認識した上でレンタルしました。派手さはないけど じわっと来る映像でした。
TB返させて下さいね。
2005/11/06(日) 06:16:30 | URL | さや #-[ 編集]
TBありがとうございます。

いやいや、パンチのある作品ですね。
こんな映画に会えるから、鑑賞が病みつき
になってしまいます。
2005/11/06(日) 11:19:35 | URL | 素人同然 #-[ 編集]
こんにちは。
39☆SMASHのマイコと申します。

先日は私のブログにコメント&トラックバックしてくださってありがとうございました。
挨拶に伺うのが遅れてしまって申し訳なかったです。

この作品にはセルDVDにだけ収録されてるディレクターズカットバージョンのエンディングがあるのですが、これがまた、衝撃的なラストなんですよね~。
もし機会があれば観てみて下さい。

私は、このエンディングが一番納得のいくラストだったなぁと思いました。
2006/01/11(水) 12:47:11 | URL | マイコ #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://jinseitaihen.blog33.fc2.com/tb.php/10-6c78c0de
        アシュトンカッチャー僕は彼女のためなら 何度でも過去に戻る…愛するエイリーのため 家族のため 友人のために過去を変えるためにしかし なかなかすべてがうまくいくことがなく何回もやり直しをするそして 最後に エヴァンが選んだ道は…エイリーとの
2005/11/06(日) 06:18:01 | さやの 想い… ふう
オフィシャルサイト → バタフライ・エフェクト幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことにな
2005/11/06(日) 23:16:32 | 日々映画三昧
★レンタル開始されたので、是非見てください!見て損ナシ!以下は短縮版なので、完全版←もチェックしてください。「バタフライ・エフェクト」★★★★アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演予備知識が全くなしで見た。詳しい内容解説は...
2005/11/30(水) 00:07:39 | soramove
作品そのものが非常に巧妙に・・良く出来ていることに、実はかなり驚いている・・・。度々起こるタイムワープ、タイムパラドックスに遅れを取るまいと必死に食い入るように・・集中して鑑賞している自分に気付く。観る者によって、細部の解釈や視点が随分異なるような印....
2005/12/09(金) 02:49:28 | 雑板屋
『バタフライ・エフェクト』あらすじ『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...
2006/01/06(金) 16:32:59 | 39☆SMASH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。